読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートのある暮らし

芸術全般に関して関心を持ったことを書いています。

メデイアミックスの力ってすごいなと思った話

 日ごろから博物館(美術館)の展示会スケジュールをチェックしています。
その中で、昨年度から展示が最近増えてるな、と人と話していたら刀剣乱舞という
PC・スマホゲームの影響で、女性の方で鑑賞される方も増えてきたんだとか。
スマホ・PCゲームをやった事がないので、そんな流れになっているとは知りませんでした。

刀剣を擬人化したキャラクターで、敵と戦うゲームです。
今、ダウンロードしてちょっとずつプレイしています。
ネタ元(刀剣)について知っていてもいなくても楽しいと思います。

やってみた感想としては、織田信長に縁のある刀たちが、ちょっと元主(織田)にいろいろ言いたげな感じな印象を受けたのが個人的に興味深かったです。
気持ちは良くわかるよ……。
刀に本当に人格があったら面白いですね。いろいろ聞いてみたい話があります。
関ヶ原の戦い関連の武将の刀剣たちの話が聞いてみたいですね。
東軍と西軍で戦った感想が聞きたい。
天下分け目の戦いゆえ、陣営の寝返り等々もあったし、面白いだろうなぁ。
でも、有名な刀剣は少ない気がするので、キャラクターにするのは難しそうだし、出ないだろうなあ。


童子切はまだキャラクターに含まれていなくて残念ですが、今後新キャラクターに加わりそうな気がします。
現在のキャラクターたちのラインナップを見る限りの予想ですが。
(天下5剣の一部がキャラクター化されています!)
あと、私が知らない刀(手持ちの刀剣辞典にはない)とかもあり、時間があるときにいろいろ調べてみたいと思いました。

他にも、薙刀と槍はキャラクターになっていました。
戦うフィールドに桶狭間があったので、火縄銃があったら面白いなと思うのですが、刀じゃないしなあ。

などなど、歴史が好きな人間としては、考えているといろいろ楽しい内容です。
一番嬉しいのは、このゲームの登録者の数だけ刀剣について知っている(興味がある)人が増えているがために、いろんな所で刀剣が見られる機会がすごく増えたことです。

もう一つ、今回の件で気がついたことは、自分が好きなことについて人に話したり、こうやってブログやSNSに書いたりして発信することは大切だなと思いました。
他愛もない雑談により、意外なところで面白い情報を拾える場合があると気がつきました。

研修などで、初対面の人への自己紹介で趣味について話す際に、「博物館(美術館)に行くこと、歴史、美術が好き。寺社めぐりも好き
と話すと、あんまり関心がなさそうな雰囲気になってしまうこともあります(笑)
でも自分が好きなことについては、言ってみるだけ言ってみたらいいと思います。
得られるものの方が大きいです。