読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートのある暮らし

芸術全般に関して関心を持ったことを書いています。

タイムマネジメントは最重要課題であるという話

 あまりにも残業状態が続いている状態だと、仕事の進め方や職場の人間関係などを見直した方がよいはずです。

しかし、自分ひとりで解決しようとすると、効果的な解決策を知らない状態のままであるため、ドツボにはまる可能性があるとおもいました。
そういうわけで、様々な企業のタイムマネジメント研修の講師をされている方の研修を受講してきました。

結果からいうと、その講座は他の受講生とグループワークをしながら、自分の問題点を洗い出し、解決策を学ぶものだったので、有意義な時間でした。
特に、他の受講者も日々の業務に追いまくられている方ばかりだったので、悩んでいるのは自分ひとりだけじゃないということに気がつけたのが良かったです。
タイムマネジメントの問題は、メンタルヘルスに影響しやすいと思うので、日ごろ憂鬱な気分を感じることが多い方は、タイムマネジメントについて振り返ってみると良いかもしれませんね。

自分のできること(能力)、やりたいこと(目標)、自分に求められていることの3点がうまく重なることが、やる気をもって生き生きと働く仕事につながるのだと思います。
そのことを整理していくと、まだまだやりたい事に対する自分のスキル・出来る事が追いついていないなあと実感しました。

「1万時間の法則」というものがあり、何事も1万時間取り組むとその道のプロフェッショナルになれるとのことです。
仕事のみならず、遊びについても1万時間本気で取り組めば、食べていけるスキルになるんじゃないでしょうか。
そういう事ならば、一つのことに対して、本気で取り組んで行くことが幸せな人生を送る一つの方法なんだと思います。
一度にたくさんのことには取り組めないので、2017年は何に取り組もうかなと考えました。
つらい日があっても、自分が好きな絵や美術品を見ていると癒されたので、自分も誰か楽しませることができるような絵や文章をたくさん作りたいです。
そのために、引き続き歴史と美術のチェックをしていきたいです。寺社も回りたい。

あと、先生と予定が合わなくて楽器の練習ができなかったので、今年こそは音楽を極めたいです。
なぜ、予定が合わないかというと、つまりは残業なんですよねえ……

本気で時間管理に取り組むことは、人生を変える努力だと思います。