読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートのある暮らし

芸術全般に関して関心を持ったことを書いています。

2017年の目標について

 年末に2017年の目標を何にするか悩んでいたら、気がつけば新年から早二週間を過ぎていました。

毎年、目標を立てるのですが、年末までに達成できないことの方が多いです。
ワクワクするような目標を持てば、毎日がより充実したものになるのではないかと思います。

そこで、今年は欲張らずに3つの目標に絞って設定してみました。

①絵をたくさん描くこと。そして上手になること。

 カメラを買ったのですが、休日のお出かけ先が寺社仏閣か博物館(美術館)なので、写真が撮れないということに気がつきました。
 よって、旅の記録を残すにはスケッチ&メモじゃないと、後から何を見てどう思ったか思い出せないという……(笑)
 
 あと、絵を描くのは一人でもできるし、お金もかからないので、趣味にするには良いなと個人的に思っています。
 絵を描くためには時間を作らないといけないので、今の仕事を効率良くなるよう努力して、時間外労働が少しでも減らせればと思います。

②歴史散策をたくさんすること。

 世界史、日本史を問わず、歴史の本をたくさん読んだり、博物館(美術館)の展示をたくさん回りたいなと思います。
 昨年に御朱印帳を購入したので、寺社めぐりもたくさんできたらと思います。
 このブログも含めて、歴史や美術に関する文章をたくさん書けるといいなあ。
 
 ちなみに、このブログは、6年前に買った中国製の超小型パソコン(何インチだろう?)で書いて、自宅のデスクPCにUSBで移すという
少々めんどくさい方法でアップしています。
 無線LANにつなげる普通サイズのノートPCを手に入れたいなと思っています。

③シンプルライフを目指すこと。

 ミニマリストが流行りましたが、自分もモノを持たないシンプルな生活を送りたいです。
 モノを持たないということは、中途半端なモノは持てなくなると思うんですよね。
 選び抜いた限られたモノをもつという事は、一点一点に愛着が持てそうです。

 少ないモノに囲まれていると、片付けや明日の準備も早く終わるし、掃除もしやすくなると思います。
 
 早寝早起き、簡単な掃除の習慣、いらないモノの処分の3点を心がけたいです。