読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートのある暮らし

芸術全般に関して関心を持ったことを書いています。

英語が話せなくて悔しかったので「ながら学習」を始めてみた話

 今日はTEDのプレゼンテーションをスマホにダウンロードして聞きながらジョギングしてみました。
 NHKのスーパープレゼンテーションの最近の放送回で紹介されていたものの中から選びました。
 しかし、私の英語力は相当に落ちてしまったようで、どのプレゼンも一回はテレビ(日本語字幕あり)で見たはずなのに、内容が理解できない部分が多かったのでした。

 また、単語のCDを録音したものをウォークマンに聴いてみましたが、こちらは単調すぎて走る意欲が削がれ、うまく走れませんでした。
 TOEICのリスニング問題も聞いてみましたが、やはり走る間に聴くには適していませんでした。

 ある程度楽しく学習ができて、そこそこ理解できるものだと走るのに適していそうです。
 その他の教材も書店で探してみたいと思います。
 今までは、音楽を聴きながら走っていましたが、どうせ走るならこの4カ月で英語力の向上も併せて狙いたいと思います。

 ジムから帰ったら、今週から予約録画を初めて見たしごとの基礎英語NHKの語学番組)を夕飯を食べながら見てみました。
 これは、ビジネスの現場を舞台にしたオリジナルドラマ仕立ての教材です。
 主人公(アキ)が様々なシチュエーションで話した英語を採点する形式なのですが、私にとっては単純な言い回しでもなかなか口に出せなくて難しかったです。
 11月はしごとの基礎英語もテキストを購入して、ラジオの入門ビジネス英語と併せて学習を続けたいです。

 なかなか机に向かってカリカリ学習するのは難しいです。
 しかし、ランニングや入浴中にリスニングしたり、テレビをつけたら英語学習番組の録画や海外ドラマを見るようにするなど、日常のふとした瞬間に英語に触れる習慣を始めることにしました。
 このような「ながら勉強」でどこまで英語力が伸びていくのか楽しみです。

 

 

cgi2.nhk.or.jp