読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートのある暮らし

芸術全般に関して関心を持ったことを書いています。

「最強の働き方」に学ぶ最強の仕事

読書100選

ほとんどの書店の入口かもしくはレジの近くには、人気の本ランキングの棚があります。 この夏からランキング10入りしている青い本がありました。その本は秋になってもまだランキング入りしていたので、 気になるあまり、金曜の帰宅途中に書店に寄り、とうとう購入してしまいました。 「最強の働き方」(著:ムーギー・キム 東洋経済新報社)です。 内容的には、仕事をするうえで当たり前の作法が書かれており、あっと驚くようなものではありませんでした。

しかし、内容がコンパクトにまとめられていて、上手に体系化されており、企業戦士必携の一冊になっております。

個人的に驚いたのは、以下の3点です。

1)375ページ、イラスト入り、2色刷りなのに1,600円という謎の低価格! 2)文章が上手で面白い! 3)小見出しが面白い

著者が執筆に2年を費やした入魂の一冊!とあとがきに書かれてましたが、まさしく1,600円でこのクオリテイはすごい。 本はコストパフォーマンス的には最強の部類に入ると何かで読みましたが、他人の仕事事情を読める(知れる)という のは良いことだと思います。(しかも、この本で出てくる仕事人は、グローバルエリートばかりです。)