読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートのある暮らし

芸術全般に関して関心を持ったことを書いています。

珈琲を控えてみました

最近、なかなか眠れないので、思い切って大好きな珈琲を飲むのを止めてみました。代わりに、ルイボスティーや紅茶、ハーブティー類を飲むことにしました。 ネットで調べてみるとコーヒーが体に良いという情報と、体にあまり良くないという情報と両方あったの…

しあわせを呼びこむコツ?

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を読みました。一言でいうと、人生は自分が思ったとおりになるという内容です。 いやだと思うのも、楽しいと思うのもすべては自分の心の受け止め方一つではあります。しかし、様々なことをすべて前向きに捉えるという…

古墳がブームらしいという話

NHK番組の歴史秘話ヒストリアという番組で、古墳の特集がありました。この特集を見るまで、古墳がブームになっていることを知りませんでした。でも、大昔にどうしてあの(特徴的な)形のものを造ろうとしたのかな、とか興味を駆り立てられる部分が多いです。…

メデイアミックスの力ってすごいなと思った話

日ごろから博物館(美術館)の展示会スケジュールをチェックしています。その中で、昨年度から展示が最近増えてるな、と人と話していたら刀剣乱舞というPC・スマホゲームの影響で、女性の方で鑑賞される方も増えてきたんだとか。スマホ・PCゲームをやった事…

健康管理には気をつけてという話

ほぼ1ヶ月ぶりに通っているジムに行ってきました。いつも筋トレと30分~1時間ほどジョギングをしています。 平日はジムの閉館時間に間に合わず、土日は用事で忙しくて行けませんでした。1ヶ月程度運動らしい運動をしていない+日中はほぼデスクワークで動…

夢管理計画について

2017年の手帳を買い揃えました。今年は本気で時間管理と夢をかなえるために数種類を使ってみることにしました。近所の店に売ってないものは、ネットで取り寄せ中です。 1)バーチカル手帳 →メインの手帳。主にやるべきことのリストの予定管理を行う。 仕事…

タイムマネジメントは最重要課題であるという話

あまりにも残業状態が続いている状態だと、仕事の進め方や職場の人間関係などを見直した方がよいはずです。 しかし、自分ひとりで解決しようとすると、効果的な解決策を知らない状態のままであるため、ドツボにはまる可能性があるとおもいました。そういうわ…

数年で人生は変えられるのかもという話

NHK・Eテレ「ハートネットTV」で「ブレイクスルーFile.62 過激にはっちゃけて!―エクストリーム・ペインターTAKA―」が放送されましたので見ました。TAKAさんは、独学で絵の描き方からイラストソフトの使い方まで学ばれたそうで、すごいなと思いました。努力…

歴史街道を読み始める

歴史街道(PHP研究所)という歴史に関する雑誌があります。近くの図書館にバックナンバーが置いてあるので、気になったタイトルを数冊借りました。かなり面白いです。もっと早く借りて読めばよかったです。 各号ではメインの特集が組まれています。その中で…

ほぼ日手帳を始めてみることにしました

既に二週間が経過してしまいましたが、ほぼ日手帳を注文しました。始めたいなと思った理由は、その日どんな事を考えていたのか記録したいと思ったからです。 最近、「憂鬱」だと感じていても、「何が自分を憂鬱にさせているのかわからない」という時もありま…

熱田神宮へ行ってきました

昨年に伊勢神宮へ参拝させていただきました。 次は熱田神宮に行きたいと考えていましたので、行ってきました。 一月ということもあって、境内はたくさんの参拝者の方がいました。御朱印をいただくのに結構並びました…。お守りやお札はさらに長い行列ができて…

2017年の目標について

年末に2017年の目標を何にするか悩んでいたら、気がつけば新年から早二週間を過ぎていました。 毎年、目標を立てるのですが、年末までに達成できないことの方が多いです。ワクワクするような目標を持てば、毎日がより充実したものになるのではないかと思いま…

GRID「やりぬく力」を読んで (読書1冊目)

最近の書籍ランキングで上位にランクインしていたので、早速買いました。 この本を読んだ目的は、自分にはやり抜く力がないように思えたので、やり抜く力を身に着けたいと思って読みました。 読んで感じたことは、次の4点です。①やり抜く力を身につけると成…

NHKの英語講座を再開して1ヶ月が経過した話

結論からいうと、私にとっては「難しい。しばらくはこの2冊中心の勉強でOk!」私が購読しているのは、入門ビジネス英語(ラジオ、週2日各15分間放送)としごとの基礎英語(テレビ、週4日各10分間放送)です。教材レベルとしては、自分の考えた事とその理由につい…

御朱印集めが大変人気という話

今月、運よく伊勢神宮に行く機会があったので、神宮内で御朱印帳を購入し、御朱印をいただきました。 御朱印の受付は、11月の行楽シーズンということもあり、大変な行列でした。また、男女ともに若い方も並んでおられたので、御朱印集めの人気を実感しまし…

妥協しないファッションービスポーク・スタイルー

かつてナポレオンはこう言いました。 「人はその制服どおりの人間になる」 中身を変えるにはまず外面からというのも一種の方法だと思います。 清潔感のある服装は、相手に安心を与えますし、その人に似合ったおしゃれな服は相手を楽しませることができます。…

100分de名著「手塚治虫」編を見て、マンガの素晴らしい点を再確認する。

「100分de名著」というNHKの番組をご存知でしょうか。これは、世界の名作について、読み解いていく番組です。タレントの伊集院光さんと磯野佑子アナウンサーのMCお二人に加え、名著に関連する分野の専門家も招かれます。 今回は、その特別編として「10…

何事も自分の中で定義しないと何も起こらないという話。

超訳ニーチェの言葉(出版社:ディスカバー・トゥエンティワン)の中にこういう言葉があります。 「好奇心に振り回されない」 身の回りや世界で起きている色々な事柄に、その都度ごとに首を突っ込んでいると、結局は自分が空っぽになってしまう。 (中略) …

「レ ミゼラブル」を見直してみて

久しぶりに「レ・ミゼラブル」を視聴し直しました。 ミュージカルの映画化も面白いですね。 アン・ハサウェイが歌う「I dreamed a dream」が好きです。 ヴィクトル・ユゴーの同名小説が原作です。 原作は名作だけあって、長い物語ですが読むと名作と言われる…

「20代にしておきたい17のこと」を読んで、なりたい自分になるためには努力するしかないという話。

「20代にしておきたい17のこと」(著:本田健)という本を読みましたので、感想とあわせて自分の思ったことを書きたいと思います。。 自分の環境をどうつくるか――それで、その人が変わります。 20代という感性が鋭いうちに、一流の絵に触れたり、一流…

「ドリフターズ」が面白いよ、という話。

この漫画は、現在進行中でアニメ放送もされているのですが、歴史が好きな人にとっては大変楽しめる漫画だと思います。 まず、物語の設定が独特で、歴史上の人物たちが、「ロード・オブ・ザ・リング(J・R・トールキン作)」の舞台の様な異世界に召喚されるの…

「ゼロ秒思考 あたまが良くなる世界一シンプルなトレーニング」を読んでみて

今日は気温が低く、風邪をひいたかもしれないと感じたので、早く帰宅して赤羽雄二さんの0秒思考を読んでみました。 この本に書かれてる内容を実践すると、早くて3週間ほどで思考力が良くなったと実感できるようになるのだとか。 書かれている方法については…

ダヴィンチ・コードを読んで気がついた「教養」を学ぶことの大切さについて

作家のダン・ブラウンの作品「インフェルノ」の映画が公開されました。 それを記念して、ダヴィンチ・コードと天使と悪魔の映画もテレビで放送されたので、過去に鑑賞済みでしたが良い機会なのでもう一度見ました。 ロケ地が幅広いので、ヨーロッパの遺跡や…

ジョーカー・ゲームという大人が見ても面白いアニメ

作家の柳広司さんが書かれた「ジョーカー・ゲーム」シリーズがアニメになりました。アニメーション制作はProduction I.Gです。現在は放送が終了してしまったのですが、DVDの発売が始まっています。 原作は、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞を受賞さ…

富田勲さんの遺作が完成したというニュースを受けて

今年5月に亡くなった作曲家でシンセサイザー奏者の富田勲さんの追悼公演「ドクター・コッペリウス」の制作発表会見が行われました。これは、オーケストラと初音ミクがバレエでコラボする作品とのことです。 「題名のない音楽会」という番組で、オーケストラ…

アウトプットしないと結局のところ何も生まないという話。

TEDのプレゼンを聴いていると、すごい!と思うことばかりで、聞き終わると今の自分は何をやっているんだろうと落ち込んでしまいます。 このようなすごいプレゼンを聴いていると、自分も何でもやれそうなすごい人間になったような気がします。 TED以外にも、…

英語が話せなくて悔しかったので「ながら学習」を始めてみた話

今日はTEDのプレゼンテーションをスマホにダウンロードして聞きながらジョギングしてみました。 NHKのスーパープレゼンテーションの最近の放送回で紹介されていたものの中から選びました。 しかし、私の英語力は相当に落ちてしまったようで、どのプレゼンも…

刀剣男子なるものが日本にはあったのですか?

今日、録画した覚えのない番組が録画されており、なんやろう?と思ってチェックしてまし た。どうやら和風のアニメで、刀剣乱舞-花丸-というタイトルらしい。 ネットで調べてみると、名刀を擬人化したゲームがアニメ化したものらしい。「艦隊これくしょん」…

情熱大陸は日曜日の夜を眠れなくさせるという話

社会人になってから、見たいテレビ番組をかなりの高確率で見逃すため、レコーダーで一週間分撮りためてから見ています。 それでもリアルタイムで見たくなる番組がいくつかあって、「情熱大陸」はそのうちの一つです。 一流のプロの生活の仕方や考え方を見る…

成功者の習慣について

マルコム・グラドウェル氏の「1万時間の法則」というものがあります。 彼の調査によれば、どんな業種や分野でも、世界のトップレベルになるためには 1万時間をコミットしなければならないそうです。「練習せずに天才的才能を発揮する人」も 「いくら練習し…

「最強の働き方」に学ぶ最強の仕事

ほとんどの書店の入口かもしくはレジの近くには、人気の本ランキングの棚があります。 この夏からランキング10入りしている青い本がありました。その本は秋になってもまだランキング入りしていたので、 気になるあまり、金曜の帰宅途中に書店に寄り、とう…

皇帝と兵馬俑展

大阪国際美術館で開催された「始皇帝と兵馬俑展」に行ってきました。 最終日の10月2日の開館時に行きましたが、来館者が大変多い展覧会でした。 今回の展示内容は兵馬俑をメインに、秦の文化についての資料が展示されており、器や壺や帯留めなど当時の生…

若冲ブームはまだまだ続きそうです。

若冲は、日本画の絵師です。今年、爆発的なブームとなりました。 東京・上野で開かれた若冲展は大盛況だったようです。行った方の話を聞くところによると、会場は大混雑で、あまりにも絵が見れないために泣き出すお客様もいたとか。 今日、仕事から帰ってご…

初音ミクの誕生による変化とこれからについて

先日、長年視聴している「題名のない音楽会」で、生オーケストラに合わせて初音ミクが歌うという放送回がありました。 私が初音ミクちゃんが歌う曲を初めて聞いたのは、開発されてすぐでしたが、強烈に驚いた記憶があります。 PCさえあれば、曲が作れて、歌…

引き寄せの法則を実践してみる

この世には引き寄せの法則があるとのこと。 関連の書籍を数冊読んで、考え方が面白いなと思いました。 人間は一日に多くの事を思考していて、それらは実現してしまう。よって、潜在意識に、自分の願いを強く刷り込めば、 願いは実現する。 私の場合だと、「…

人を楽しませるプロの技はやっぱりすごいという話

大野雄二さん&ルパンシックスのライブに行ってきました。 大野さんは、アニメ・ルパン三世の曲や、日本のドラマやCMで数えきれないくらい作曲をされてきた方です。なかなか都心にまで音楽を聴きに行くのは難しいので、地方公演で巡回していただけるのは嬉し…

江戸時代から癒しのゆるキャラはあったという話。

この三連休こそは名古屋のボストン美術館で開催されているくにくに展に行きたかったのですが、来週に延期となりましたので、 国立博物館アーカイブ で歌川国芳の「金魚づくし」シリーズを見ていました。このシリーズは全部で9種類あります。 金魚が擬人化さ…

漫画「キングダム」の個人的な名シーンについて その1

一番お気に入りの漫画を1冊だけ教えてほしいと聞かれたら、私はここ数年は「キングダム」(著:原泰久/集英社)とお答えしています。 本や音楽などの芸術モノのお薦めを聞かれたら、自分の好きなモノの中から、相手の性別、年齢、職業などから「この人だった…

進撃の巨人を読み直してみて

今週の週末は、やらないといけないことが多かったので、合間のリフレッシュとして進撃の巨人を読み直していました。 月刊誌の長期連載漫画のため、ストーリーが少しずつしか進まないのがもどかしい点ですが、毎回、少しずつ謎が回収されているところがこの漫…

蓄音機の音は素晴らしかったよという話。

本物の蓄音機を聴かせてもらいました。ラッパみたいな形のやつだけではなく、タンスみたいな形もあることを初めて知りました。上の方が開くようになっていて、下はスピーカーになっているタイプのやつの事です。 レコードはいろんな歌手を聞かせてもらいまし…

電車の中での過ごし方で10年後が決まる…かもしれない。

最近、長時間電車に乗る機会が多く、どうしても乗客を観察してしまいます。 スマホゲームが普及してきたこともあって、ゲームしてる人が多いです。 でも、中には、英会話教室のテキスト(中身が全部英語で書かれてるやつ)っぽいものを開いてライテイングの…

人生は20代で決まる  を読んで

Meg JayのTEDのプレゼンテーションを見てすぐ原書を買ったのですが、細かい部分がわからなくて、最近ようやく日本語版を読むことができました。この本に書かれてあるテーマは、仕事、恋愛(結婚)、脳と肉体についてで、大半の人は自然に取り組んでいること…